メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生前退位

/中 元号選定オープンに 代替わり、あり方変化も

コラージュ・樫川貴宏

 次の元号選定の正式な手続きは、天皇陛下が逝去された日から始まることになっている。しかし、生前退位が実現すれば、元号法の規定に従い、皇太子さまが新天皇になられるのに合わせて平成の元号も変わる。退位の日が事前に決まれば、その時点からオープンに準備や議論ができるようになる。代替わりや元号選定のあり方が根本的に変わるかもしれない。

 陛下が気管支肺炎で入院した2011年11月、複数の学者の自宅に内閣官房職員から電話があった。「すぐ…

この記事は有料記事です。

残り1078文字(全文1291文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  2. 高松商・香川が今大会初完封 春日部共栄降す
  3. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  4. 寄贈 闘病記を市に 子宮頸がん患いながら出産、朝霞の森田さん(46) 検診の大切さ知ってほしい /埼玉
  5. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです