メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 大崎事件:再審開始を決定 鹿児島地裁、38年前の殺人 一覧へ

憲法9条の改正「今も考えない」

 岸田文雄外相は15日の記者会見で、憲法9条の改正は当面必要ないとした過去の発言について「考え方は変わっていない」と述べた。岸田氏は昨年10月の自民党岸田派の研修会で、安全保障関連法の成立を評価したうえで「当面、憲法9条の改正を考えない。これが私たちの立場ではないか」と語り、党内リベラル派の立場を鮮明にしていた。

     一方、会見では憲法改正自体は「それぞれの条項ごとに判断される。国民のしっかりとした理解の下、議論が深まることを期待したい」と述べた。【小田中大】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原市 樹齢100年のヒノキ2万6000本消える
    2. 豊田衆院議員 暴言「高速逆走が原因」会見で自民・細田氏
    3. ネット音声公開 豊田議員?「私の心をたたいている…」
    4. バニラ・エア 車椅子客、自力でタラップ上る…昇降機なく
    5. 森友問題 保育士「休園でよい」服従…子どもは限界だった

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]