メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画「見栄を張る」

埼玉の国際映画祭へ 長編コンペ部門 海南市など舞台に撮影 /和歌山

 海南市などを主な舞台に、昨年末〜今年1月に県内で撮影された映画「見栄(みえ)を張る」(93分)が、若手監督の登竜門とされる埼玉県川口市の国際映画祭「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」(16〜24日)の長編コンペ部門にノミネートされた。同部門には世界88カ国715作品の応募があり、「見栄を張る」は最高賞を争う12作品に選ばれた。【稲生陽】

 作品は、東京で女優を目指す主人公が、他人の葬儀で泣く「泣き屋」をしていた姉の死で故郷の海南に戻り、…

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文718文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 影山貴彦のテレビ燦々 クールな二宮、「ブラックペアン」 今後に期待したい加藤綾子
  2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]