メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エチオピア

世界最貧国、支援で衛生急改善 対策拠点1万6000カ所 テドロス元保健相に聞く

資金と知識、日本に感謝

 日本が感染症対策で国際協力する意義などについて、エチオピアの元保健相で外相のテドロス・アダノム・ゲブレエサス氏に尋ねた。

 --保健制度の向上に力を尽くしてきた。

 健康なくして社会の発展はない。一番の課題は資金の欠如だった。パートナーを見つけ、協力を呼びかけた。おかげで何千人、何万人の人材(保健普及員)が研修を受けることができた。

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文537文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
  2. 大阪府警 交際相手に暴行し重傷、傷害容疑で巡査長を逮捕
  3. 天体 太陽系外から飛来? 逆回りの小惑星、45億年前に
  4. 愛媛県文書 首相「加計氏と会わず」事実関係を否定
  5. 愛媛県文書 加計氏との面会否定 安倍首相の発言全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]