メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

祇園祭

テロ警戒 宵山に32万人

歩行者天国になり、多くの人でにぎわう祇園祭の宵山=京都市下京区で2016年7月16日午後6時32分、小松雄介撮影

 京都・祇園祭は16日、前祭(さきまつり)の宵山を迎えた。京都市中心部では23基の山鉾(やまほこ)がちょうちんの明かりに浮かび上がり、「コンチキチン」の祇園囃子(ばやし)が響く中、浴衣姿の観光客らが古都らしい風情を楽しんでいた=写真・小松雄介撮影。

 3連休の初日とあって、見物客は午後11時現在、32万人(京都府警発表)に上った。17日の山鉾巡行は午前9時過ぎから出発。後祭の山鉾巡行は2…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. 特集ワイド 道徳教材、透ける「押し付け」 中学教科書、開いてみると…
  5. タイヤチェーン 大雪時に装着義務、今冬から13区間で 「夏タイヤ規制が先」の声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです