メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

40回目の弔いの日 ヨハネスブルク支局・小泉大士

 「俺たちは酒が欲しくて戦ったわけじゃない」。南アフリカ・ヨハネスブルク郊外の旧黒人居住区で1976年6月16日、黒人学生のデモに白人警官が発砲し多数が死傷した「ソウェト蜂起」。デモに参加したデビット・シャバララさん(59)は40年前のことを淡々と振り返っていたが、現状について聞くと突然、語気を強めた。

 当時はアパルトヘイト(人種隔離)の真っただ中。政府が黒人学校でも白人言語で授業を行うと決めたのが、…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文557文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
  2. 観光 北アルプス新たに「黒部ルート」 24年に一般開放
  3. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  4. AV問題 男優が毎月お茶会で語る「業界のありのまま」
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです