メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良少年刑務所

年度内閉鎖、保存へ 「明治の五大監獄」

二つのドーム屋根が特徴的な奈良少年刑務所の表門=奈良市般若寺町で、日向梓撮影

 奈良少年刑務所(奈良市般若寺町)が、今年度で受刑者の収容を停止し、閉鎖されることが法務省への取材で分かった。同刑務所の建物は明治政府が全国に造った「五大監獄」の一つで、唯一当時の姿を完全な形でとどめる。地元住民も保存活動をしており、同省は建物を保存・活用する方向で検討している。旧奈良監獄として1908(明治41)年に建てられた。旧司法省技官の山下啓次郎氏が設計。重厚なれんが造りで…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです