メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

芥川賞

印西出身の村田沙耶香さん 入学時文集「いつか理想の自分に」 二松学舎大学付属柏高、母校も喜びに沸く /千葉

村田さんの作文が掲載された文集を手に芥川賞受賞を喜ぶ二松学舎大学付属柏高校の野島淳一教諭

 第155回芥川賞の発表から一夜明けた20日、「コンビニ人間」で受賞した印西市出身の小説家、村田沙耶香(さやか)さん(36)の母校・二松学舎大学付属柏高校(柏市)は喜びに沸いた。現在もコンビニでアルバイトをしながら執筆活動を続ける村田さん。入学時の文集に寄せた作文では「いつか理想の自分に行きつけたらいいと思う」とつづっていた。【橋本利昭】

 村田さんは印西市の小中学校を経て1995年に同高校に入学。美術部に所属し3年時には部長も務めたとい…

この記事は有料記事です。

残り1073文字(全文1293文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
  3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです