メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首都圏・水不足

利根川水系ダム 貯水量危険水準

水位が低下し、露出した土の斜面に湖面が白く縁取られた矢木沢ダム=群馬県みなかみ町で2016年7月19日、本社ヘリから徳野仁子撮影

「水がめ」利根川水系8ダムの貯水量「予断許さない状況」

 今夏、首都圏で水不足が懸念されている。関東の1都5県(東京、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉)の「水がめ」と言われる利根川水系8ダムの貯水量は平年の6割程度。深刻な水不足から「列島渇水」と呼ばれた1994年と同じ水準にある。暖冬による雪不足に加え、梅雨の降水量も平年より少ないためだ。関東地方は近く梅雨明けする見通しで「予断を許さない状況」(国土交通省)が続きそうだ。

 同省関東地方整備局の20日現在の計測によると、8ダムの総貯水量は1億8904万立方メートル、貯水率…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声
  3. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  4. 実りの春 石岡一センバツ初出場 第3部・支える人/中 女子マネジャー3人 /茨城
  5. 東京でもサクラ開花 昨年より4日遅く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです