メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中塩美悠の青いバラ

時間は唯一平等に与えられたもの

 年齢を重ねるにつれて、徐々に月日の流れを速く感じるようになったのは私だけでしょうか? 例年、7月2日は1年の折り返し地点だそうです。いつの間にか新しいシーズンも始まってしまいましたね。

 こんなにも時間の流れを速く感じるのは、充実しているからなのでしょうか? それとも過ぎていく時間にただただ身を任せているだけなのでしょうか?

 その答えはわかりませんが、自信をもって言えることは、とにかく時が過ぎるのが速すぎるということです。

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文951文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
  4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
  5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです