メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひまわり8号から見た今年の台風1号。発生翌日の7月4日から5日、6日、7日と急速に発達する様子が分かる=千葉大提供

 たとえ招かれざる客であっても、あまりに音沙汰がないとやはり気にかかる。今年に入って台風の発生が確認されず、不気味な沈黙が6カ月続いた。

 今年最初の台風がついに発生した7月3日は、1973年の記録(7月2日)を僅差で更新し、51年以来2番目に遅い台風1号の誕生日となった。

 台風1号は驚異的な急発達を見せ、発生後まもない6日には中心気圧が900ヘクトパスカルに達した。ひまわり8号は、台風1号の渦と目がはっきりと形成されていく成長過程を、克明にとらえた。

 なぜ今年は台風シーズンの到来が遅れたのか? 南米沿岸の海面水温が高くなるエルニーニョ現象が終息に向…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです