メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民進党代表選

岡田氏が焦点…野党共闘巡り論議激化

民進党代表選で取りざたされる顔ぶれ

 9月の民進党代表選で岡田克也代表の動向が焦点になっている。岡田氏が立候補するかどうかで党内構図が大きく変わるためだ。出馬が取りざたされる前原誠司元外相や蓮舫代表代行らは表立った動きを控えているが、岡田氏が主導した野党共闘路線などを巡り、党内論議が激しくなりそうだ。【松本晃】

 「東京都知事選(31日投開票)の最中に代表選で議論になるのは好ましくない。現時点で白紙だ」。岡田氏は21日の記者会見で、自身の出馬について明言を避けた。

 参院選で民進党は改選46議席から32議席に減らしたが、2013年の17議席からはほぼ倍増した。選挙…

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文944文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で大流行 患者数の約7割が6府県と三重
  2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  3. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  4. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も
  5. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです