メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナイル.com

(85)試験問題ネット漏えい事件

 アラブ諸国は毎年5〜6月に高校卒業試験のシーズンを迎える。結果は進学先の大学や学部を決める基準になるため、事実上の大学入試ともいえ、その先の就職をも左右する。だが、今年は各国で試験問題がインターネット上に漏えいする事件が相次ぎ、受験生を困惑させた。

 エジプトでは宗教の試験問題が試験前にフェイスブック上で公開され、試験が延期になったのを皮切りに、他の科目の問題も次々と漏えいされた。中には問題と模範解答がセットで公開された例もあった。同じ手口で問題が漏えいされたのは4年連続。治安当局は教育省で試験問題の印刷を担当する職員らを容疑者として拘束したが、その後も漏えいは続いた。

 「不正に振り回され、多くの学生の夢が奪われた」。6月27日には政府の対策に不満を抱く高校生らが教育…

この記事は有料記事です。

残り786文字(全文1124文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 「学びに年齢は関係ない」62歳男性が経済学部代表 京大卒業式 4月からは大学院生
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです