メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スコットランド

英EU離脱に反発…安定求め「独立」再燃

 英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決まって以降、英北部スコットランドでは再び「独立」を目指す機運が高まっている。国民投票ではスコットランド住民の6割以上が残留を希望したが、民意は届かなかった。2年前の住民投票で一度独立は否決されたが、今、住民には「生活の安定のためにはEU残留、そして独立が必要だ」との思いが広がり始めている。【エディンバラ(英北部スコットランド)などで三木幸治】

 投票から9日後の今月2日。スコットランド独立を求める女性団体「ウーマン・フォー・インディペンデンス…

この記事は有料記事です。

残り1638文字(全文1884文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. セクハラ 「早大の渡部直己教授から」元女性院生申し立て
  3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  4. サッカー日本代表 ポーランドに勝つか引き分けで突破
  5. サッカー日本代表 「会おう」マネの誘い 断った吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]