メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スコットランド

英EU離脱に反発…安定求め「独立」再燃

 英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決まって以降、英北部スコットランドでは再び「独立」を目指す機運が高まっている。国民投票ではスコットランド住民の6割以上が残留を希望したが、民意は届かなかった。2年前の住民投票で一度独立は否決されたが、今、住民には「生活の安定のためにはEU残留、そして独立が必要だ」との思いが広がり始めている。【エディンバラ(英北部スコットランド)などで三木幸治】

 投票から9日後の今月2日。スコットランド独立を求める女性団体「ウーマン・フォー・インディペンデンス…

この記事は有料記事です。

残り1638文字(全文1884文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです