メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

ほんものは誰だ?=山田孝男

 東京都知事選(31日)には政策論争がない。

 話題の中心は、絶えざる世論調査、政党の勝ち馬探し、有力候補にまつわる週刊誌の暴露である。

     ◇

 東京とは何か。都知事とは、自治とは何か。政党はどう関わるべきか。

 基本が見失われたまま迎えた終盤、本物の新知事を見極める勘どころを一つ挙げるとすれば何か。

 ぎりぎりまで候補者の一人に数えられ、結局、出馬しなかった片山善博・慶応大法学部教授(64)=元総務…

この記事は有料記事です。

残り1117文字(全文1318文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです