メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20

「経済不確実性増す」英離脱で協調の声明

 【成都(中国南西部)赤間清広】主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は24日、英国の欧州連合(EU)離脱問題で「世界経済の不確実性が増した」として、G20各国が協調して対応に当たる姿勢を示す声明を採択し、閉幕した。また中国を念頭に、鉄鋼などの過剰生産が世界的な課題との認識で一致し、解消を促した。

この記事は有料記事です。

残り854文字(全文1010文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです