メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース交差点

社会 土用の丑の日 ウナギの代わりにナマズ、豚肉 かば焼き商戦

 30にちの「土用どよううし」をまえに、スーパーや百貨店ひゃっかてんは、ニホンウナギにわるナマズや豚肉ぶたにくのかばきをしています。どこまで消費者しょうひしゃれられるのか注目ちゅうもくされています。

     ニホンウナギは国際自然保護連合こくさいしぜんほごれんごう(IUCN)に絶滅危惧種ぜつめつきぐしゅ指定していされ、漁獲量ぎょかくりょうっています。大手おおてスーパーのイオンは、近畿大学きんきだいがく開発かいはつ成功せいこうしたウナギあじのナマズのかばきを今年ことし目玉めだまにしました。また、百貨店ひゃっかてんのそごう・西武せいぶも、ウナギにくわえハモや豚肉ぶたにくなど120種類しゅるいのかば商品しょうひん販売はんばいしています。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ポケモンGO 鳥取砂丘、1万5000人埋め尽くす
    2. 自民・竹下氏 「言わなきゃ良かった」同性パートナー発言
    3. 在外被爆者訴訟 国が一転、和解拒否 「請求権消滅」
    4. エジプト 死者235人、109人が負傷 モスクテロ
    5. 保育無償化 首相「すべての子供たちに」はウソだった?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]