メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会 土用の丑の日 ウナギの代わりにナマズ、豚肉 かば焼き商戦

 30にちの「土用どよううし」をまえに、スーパーや百貨店ひゃっかてんは、ニホンウナギにわるナマズや豚肉ぶたにくのかばきをしています。どこまで消費者しょうひしゃれられるのか注目ちゅうもくされています。

     ニホンウナギは国際自然保護連合こくさいしぜんほごれんごう(IUCN)に絶滅危惧種ぜつめつきぐしゅ指定していされ、漁獲量ぎょかくりょうっています。大手おおてスーパーのイオンは、近畿大学きんきだいがく開発かいはつ成功せいこうしたウナギあじのナマズのかばきを今年ことし目玉めだまにしました。また、百貨店ひゃっかてんのそごう・西武せいぶも、ウナギにくわえハモや豚肉ぶたにくなど120種類しゅるいのかば商品しょうひん販売はんばいしています。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 前理財局長 「ゼロ回答」で栄転 禍根残す人事?
    2. 自民党 石破派、産経記事配布に抗議
    3. 岡山・加計学園 獣医学部新設問題 山本担当相、説明二転三転 根拠のメモ「確認したい」
    4. 感謝状 「見ず知らず」3人連係プレー 川で3児童救助、竹田さんらに 三郷市 /埼玉
    5. 水難事故 加治川ダムの放流、母子流される 水遊び中 県が周知不十分 /新潟

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]