メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貧者の教会

法王と大戦/下 「虐殺」認定、史実に光 アルメニア、キリスト教の絆強く

 1925年9月11日、アルメニア人のベルジ・ベンリヤンさん(当時11歳)はトルコ・イスタンブールからイタリア領ロディ島(現ギリシャ・ロードス島)に船で向かっていた。

 第一次世界大戦中、オスマン帝国は領内のアルメニア人を迫害した。アルメニア側は男性住民を中心に「約150万人が虐殺された」と主張するが、トルコ側は「虐殺」とは認めていない。

 ベルジさんは惨劇の生き残りの一人だ。連行されないよう女児用の服を着せられていたという。「父は当時の…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱
  4. SNSにも動画 背景に「カワウソブーム」 警視庁2容疑者逮捕
  5. 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 日本での興行収入100億円超 観客動員727万人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです