メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住・LIVING

夏のインテリア 寒色系でまとめてすっきり

 暑い夏。家で過ごす時にインテリアをちょっと変えるだけで爽やかな気分になれる。小物を使って涼しさを演出する工夫を、インテリアコーディネーターの荒井詩万(しま)さんに聞いた。

 「基本は部屋をすっきりさせること。色は青や白を取り入れて」と荒井さんは話す。夏休みは子供が家にいる時間が長く、食卓で宿題をする子もいる。「居間に子供の物を置くコーナーを作ってあげて」。収納場所がなければ、勉強道具は籐(とう)のふた付きの箱にしまうか、籠に入れて上から布を掛けるとすっきりする。色は青や白を取り入れ、寒色系でまとめると見た目も涼やかだ。

 クッションのカバーを変えるだけで、部屋の印象はぐっと変わる=写真[1]。色は青、白に加え、パープル…

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1362文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです