メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポケモンGO

避難指示区域でも表示…福島知事が対策検討

福島第1原発の(右から)1〜4号機=2016年2月19日午後3時38分、本社ヘリから喜屋武真之介撮影

 ゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」が東京電力福島第1原発事故の避難指示区域で遊べるとして、福島県の内堀雅雄知事は25日の定例記者会見で「一般の方々がゲームの流れの中で立ち入るのは好ましくない。まずい」と述べ、国と協議し対策を検討する考えを明らかにした。

 福島県内では、原発周辺の8市町村で国が避難指示を出し、原則として夜間の宿泊ができない。避難指示区域の中で、最も放射線量の高い「帰還困難区域」(約337平方キロメートル)については、立ち入りも制限されているが、同区域でもポケモンが表示されるという。

 福島県警によると、ポケモンGOを目的とした帰還困難区域への立ち入りや、空き家となった避難者宅への侵入などのトラブルは確認していないという。【曽根田和久、高井瞳】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  3. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  4. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  5. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]