メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本物そっくり!アゲハチョウやカブトムシ

金粉に包まれた芋虫(左)とコオロギが乗る昆虫スイーツ=長崎県佐世保市のハウステンボスで2016年7月23日午前11時51分、浅野孝仁撮影

 長崎県佐世保市のハウステンボス(HTB)で開催中の「世界一美しい昆虫展」で、ホテルのパティシエが本物そっくりに仕上げた「昆虫スイーツ」が話題となっている。

 アゲハチョウの羽を色も形も忠実に再現したチョコレートや、カブトムシ形のケーキなど300~2300円の7種類。いずれも昆虫展会場の喫茶コーナーで味わえる。

 本物も味わってもらうため、干して金粉をまぶした食用のコオロギと芋虫が乗ったショコラも用意。HTBは「食感は独特ですが、むしずは走りません」。【浅野孝仁】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民 「死ねば…」の暴言も 豊田真由子衆院議員が離党届
  2. ネット音声公開 豊田議員?「私の心をたたいている…」
  3. 自民 豊田議員、園遊会でもトラブル 母親入場させようと
  4. ネット音声公開 男性に罵声「違うだろ」 豊田議員か
  5. 自民 「逆風が暴風雨に」…豊田議員離党届で迅速な幕引き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]