メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昆虫スイーツ

本物そっくり!アゲハチョウやカブトムシ

金粉に包まれた芋虫(左)とコオロギが乗る昆虫スイーツ=長崎県佐世保市のハウステンボスで2016年7月23日午前11時51分、浅野孝仁撮影

 長崎県佐世保市のハウステンボス(HTB)で開催中の「世界一美しい昆虫展」で、ホテルのパティシエが本物そっくりに仕上げた「昆虫スイーツ」が話題となっている。

 アゲハチョウの羽を色も形も忠実に再現したチョコレートや、カブトムシ形のケーキなど300~2300円の7種類。いずれも昆虫展会場の喫茶コーナーで味わえる。

 本物も味わってもらうため、干して金粉をまぶした食用のコオロギと芋虫が乗ったショコラも用意。HTBは「食感は独特ですが、むしずは走りません」。【浅野孝仁】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 厚労省 飛び降りなど…インフルエンザの異常行動に注意 
  2. タクシー セダンからミニバンへ 次世代型で街中一変
  3. 読みトク!経済 サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 所得税控除、見直し必要?=回答・中島和哉
  4. 森友 「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判
  5. 基礎控除 高所得者減額検討 2500万円超はゼロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]