メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近江の地酒もてなし普及促進協議会

初会合 近江の地酒で乾杯! 知事も出席「取り組み強めよう」 /滋賀

三日月知事の音頭で「近江の地酒を普及させよう」と気勢を上げる協議会の委員ら=滋賀県庁で、山本直撮影

 県が日本酒の地位向上や地酒の認知度アップを目的に設置した「近江の地酒もてなし普及促進協議会」の初会合が25日、県庁で開かれた。蔵元や酒類販売、宿泊施設、飲食の各業者や学識経験者をはじめ、公募2人を含む委員17人が参加。毎年10月を「普及促進月間」と定め、各業界で事業を実施するなどして地酒を盛り上げていくことを決めた。

 今年3月にできた「近江の地酒でもてなし、その普及を促進する条例」に基づいて設置された協議会で、冒頭…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文477文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 衆院予算委員長「閣僚から不穏当な発言」と注意 茂木経済再生担当相やじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです