メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外熊谷、国内観測史上最高の41・1度
デニムの帆船

「旅するジーンズ」瀬戸内や紀州沖巡りの旅

デニム生地を張った帆を掲げて福山港を出発する帆船=広島県福山市で2016年7月26日午前9時、目野創撮影

 デニム生地製の帆を張った帆船が26日、広島県福山市の福山港を出港した。8月3日まで瀬戸内や紀州沖を巡り、海の日差しと潮風を浴びた生地は独特の風合いに生まれ変わるという。

     全長16.4メートルの帆船に張られた8枚の帆は計約100平方メートル、ジーパン約20本分。「旅するジーンズ」プロジェクトと題し、国産高級デニム生地メーカー「カイハラ」(福山市)が企画した。

     香川や和歌山、静岡などの港に寄り、瀬戸内のデニムをPRした後、生地はジーパンや小物になる。同社は「海風にゆっくり育てられたデニム生地に期待して」。【目野創】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 天気 埼玉・熊谷で41.1度 国内観測史上最高
    2. 文科省汚職 「裏口入学ある」伝達 東京医大前理事長
    3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
    5. 天気 大暑 東京・青梅で40.3度 各地で39度超え

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]