メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「旅するジーンズ」瀬戸内や紀州沖巡りの旅

デニム生地を張った帆を掲げて福山港を出発する帆船=広島県福山市で2016年7月26日午前9時、目野創撮影

 デニム生地製の帆を張った帆船が26日、広島県福山市の福山港を出港した。8月3日まで瀬戸内や紀州沖を巡り、海の日差しと潮風を浴びた生地は独特の風合いに生まれ変わるという。

     全長16.4メートルの帆船に張られた8枚の帆は計約100平方メートル、ジーパン約20本分。「旅するジーンズ」プロジェクトと題し、国産高級デニム生地メーカー「カイハラ」(福山市)が企画した。

     香川や和歌山、静岡などの港に寄り、瀬戸内のデニムをPRした後、生地はジーパンや小物になる。同社は「海風にゆっくり育てられたデニム生地に期待して」。【目野創】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 疫学調査 魚たくさん食べる人、うつ病リスク半減
    2. ORICON NEWS 『けもフレ』運営側、監督の降板騒動受け経緯説明 作品利用めぐり意見の相違か
    3. 小池知事 希望の党、2月に商標出願「誰かに取られる…」
    4. 防府市長 慰安婦言及教科書「採択中止願うはがき」
    5. 麻生太郎氏 ヒトラー発言撤回 釈明と反論も展開

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]