メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デニムの帆船

「旅するジーンズ」瀬戸内や紀州沖巡りの旅

デニム生地を張った帆を掲げて福山港を出発する帆船=広島県福山市で2016年7月26日午前9時、目野創撮影

 デニム生地製の帆を張った帆船が26日、広島県福山市の福山港を出港した。8月3日まで瀬戸内や紀州沖を巡り、海の日差しと潮風を浴びた生地は独特の風合いに生まれ変わるという。

     全長16.4メートルの帆船に張られた8枚の帆は計約100平方メートル、ジーパン約20本分。「旅するジーンズ」プロジェクトと題し、国産高級デニム生地メーカー「カイハラ」(福山市)が企画した。

     香川や和歌山、静岡などの港に寄り、瀬戸内のデニムをPRした後、生地はジーパンや小物になる。同社は「海風にゆっくり育てられたデニム生地に期待して」。【目野創】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 前田敦子 “世界一の大泉洋ファン”自負も「大泉の…」と呼び捨て 笑い止まらず
    2. 女性議員の産休 公表で批判続々 前例少なく制度整備遅れ
    3. 「森友」検査院報告 解明、あとは首相「誰が得、究明を」
    4. 森友 「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判
    5. 森友 「特例」指摘次々 値引き「根拠不十分」 検査院

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]