メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の選挙から

オーストラリア 順番付け投票、棄権は罰金

オーストラリア総選挙で投票するターンブル首相=シドニー東部の小学校で2日

 オーストラリアで7月2日、上院と下院の議員を選ぶ総選挙が行われました。与党・保守連合と野党・労働党のどちらが勝利か分かるまで1週間かかりました。大接戦だった上、票の集計方法が複雑なことが理由です。

 例えば下院(定数150)。小選挙区制のため、各選挙区の当選者は1人です。投票用紙には候補者全員の氏名が印刷されています。候補者が4人の場合、有権者は自分が好きな順に1〜4の番号を候補者に振ります。当選させたい優先順位をつけるわけです。

 開票作業はまず、誰が最も多く「1」に選ばれたかを数え、過半数に届いた候補者がいれば当選です。そうで…

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文712文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです