メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本城

よく頑張った一本足の石垣 飯田丸五階櫓工事完了

“一本足”の奥に建物を支える鉄骨が差し込まれた熊本城の飯田丸五階櫓=熊本市で2016年7月28日午後1時18分、和田大典撮影

 熊本市は28日、熊本地震で石垣が崩れるなどの大きな被害を受けた熊本城(同市中央区)の立ち入り禁止区域を報道陣に公開した。残った石垣で“一本足”で支えているように見える「飯田丸五階櫓(やぐら)」の緊急工事がほぼ完了したことに合わせた。

 飯田丸五階櫓は天守閣の南西にあり、4月16日の本震で石垣が大きく崩落して建物の床面が露出し、一筋の石垣が支えている状態になった。6月から石垣の崩落部分を鉄骨で支える補強工事を進めてきた。29日にも完了する見通し。

 一方で石垣が崩落した国指定重要文化財の北十八間(きたじゅうはちけん)櫓周辺などは今も近づけない状態。天守閣前の広場も瓦が散らばったままになっている。

 網田龍生(あみたたつお)・市熊本城調査研究センター副所長は「一本足の石垣は崩れずに、よく頑張ってくれた。城全体をできるだけ早く元の姿に戻せるよう取り組んでいきたい」と話した。【野呂賢治】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北陸大雪 あわら温泉旅館 キャンセル2695件
  2. ORICON NEWS 安室奈美恵、ソロ最多80万人動員ラストツアー開幕 25年の歴史凝縮の30曲
  3. 火事 キャンプ場でテント全焼 中に男性遺体 福岡・篠栗
  4. 五輪フィギュア 羽生、目標は「4回転半」 一夜明け会見
  5. ORICON NEWS 木村拓哉・山口智子、『ロンバケ』以来22年ぶり再共演に喜びのハグ 『BG』で元夫婦役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]