メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

烏鷺日和

女性も世界戦進出に自信=金沢盛栄(編集委員)

 <烏鷺日和(うろびより)>

 人工知能(AI)による世界トップ棋士の撃破、井山裕太本因坊の7冠制覇と今年の囲碁界は強烈な出来事が二つ起きた。ともに百年単位の“大事件”。しばらくは何もないだろうと思っていたら、3度目の衝撃が走った。謝依旻(シェイイミン)六段(26)が女流の全5タイトル(女流本因坊・女流名人・女流棋聖・扇興杯・会津中央病院杯)制覇を成し遂げたのだ。

 謝は滋賀県東近江市で17日打たれた第1回扇興杯の決勝で、向井千瑛五段を破った。これにより、謝は女流…

この記事は有料記事です。

残り1067文字(全文1299文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 花嫁行列 思うのはあなた一人 愛知・半田
  2. 雑記帳 サッカー元イタリア代表FW、デルピエロ氏…
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 大村益次郎 没後150年 生誕地に砂で20メートル家紋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです