メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GPIF損失

株価上げ狙い裏目 国民の不安強まる

GPIFが保有する国内株式銘柄上位10社

 公的年金の積立金を運用している「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)が29日公表した2015年度の運用実績は、5兆円を超える損失を出した。政府やGPIFは「年金額への影響はない」と強調するが、巨額赤字の前には国民への説得力に欠けている。

 「直近の20年では、積立金や運用益があまり(年金給付に)必要でない前提になっている。繰り返しになるが短期の損益が多少へこんでも受け取る年金には影響が出ない」「過去10年間、運用益を積み上げているので不安を抱かずに見守ってもらえればというのが本音だ」

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長は29日の記者会見で、今回の損失が年金額…

この記事は有料記事です。

残り2268文字(全文2566文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  2. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法
  3. 西日本豪雨 親が片付け中に子供預かるボランティアも
  4. サッカー 柴崎岳選手が女優の真野恵里菜さんと結婚
  5. 民泊 解禁1カ月 京都市内、25件増の47件どまり 採算不透明、足踏み /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]