メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イタリア政府と宗教協約を締結

 創価学会は29日、イタリア政府とイタリア創価学会が宗教協約(インテーサ)を締結し、30日(現地時間)付で発効すると発表した。これにより同国政府公認の宗教団体となり、税制上の優遇や教育機関設置の権利などが保障される。

     創価学会によると、昨年6月、レンツィ首相とイタリア創価学会の理事長が協約書に調印。今年に入って国会上下両院で承認され、今月15日に官報に掲載された。同国政府と日本発祥の仏教団体がインテーサを締結したのは初めて。同国内には8万人の会員がいるという。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 将棋 藤井四段29連勝 14歳、新記録樹立
    2. クリップ 受信料の世帯支払率78.2%
    3. 藤井四段 歴史塗り替えた 10代対決、圧巻の終盤
    4. 藤井四段勝利 先輩棋士から称賛の声
    5. NHK ネット受信料新設 検討委素案、TVなし世帯対象

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]