メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震・ふるさとよ

第3部/6止 絆深め次の段階へ

 熊本地震の避難所、益城(ましき)中央小学校体育館(益城町)の被災者たちは6月の大雨の浸水危機を力を合わせて乗り越えた。全ての始まりは、リーダー役の吉村静代さん(66)がここへ避難した時、ある決意をしたことだ。

 「災害が起きる度、テレビで流れる避難所は暗いイメージばかりでしょ。それってすごく寂しいし、悲しい。だったらここを楽しい避難所にしようって心に決めたんです」

 災害ボランティアグループを主宰する吉村さんは、これまでの全国のグループとの交流の中で、阪神や東北の…

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文883文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです