メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日新聞1946

新聞ゼネスト 足並み乱れ失敗

1000万人餓死者予想がなされる中、学童たちは食糧メーデーに参加した=1946年5月19日

 「ストを決行する」「やめろ」。1946年10月4日深夜、東京・有楽町にあった毎日新聞東京本社の2階は殺気立つ労働組合員であふれかえった。

 5日午前0時から新聞ゼネストに突入せよ、つまり5日紙面の発行をやめよとの産別組織「日本新聞通信放送労組」(新聞単一)の決議に対し、毎日新聞はじめ加盟する58の新聞や通信社の支部はぎりぎりまで議論を続けていた。しかし、新聞単一の委員長を出す朝日新聞支部の離脱が伝わると、毎日新聞はじめ多くの支部も相次ぎ中止を決め、ストは腰砕けに終わった。他社が発行するならうちもストはできない、といった企業意識が急速に広まったと「新聞労連運動の歴史」は記している。

 毎日新聞紙面でも新聞ゼネストを巡る動きは連日取り上げられた。スト直前の10月3日社説は、決行すれば…

この記事は有料記事です。

残り1095文字(全文1438文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 支局長からの手紙 お世話になりました /愛媛
  2. ORICON NEWS 是枝裕和監督、樹木希林さんの思い出ある映画祭で涙のスピーチ
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです