メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外卓球の福原愛、ブログで現役引退を表明
訃報

希少がん啓発、吉野ゆりえさん死去 48歳

吉野ゆりえさん

 自ら患った肉腫(サルコーマ)など希少がん対策の充実を訴え、がんの啓発活動に尽力した元プロ競技ダンサーの吉野ゆりえ(よしの・ゆりえ、本名・吉野由起恵=よしの・ゆきえ)さんが7月30日、がんのため東京都内の病院で死去した。48歳。葬儀は近親者で営む。

 大分県竹田市出身。筑波大でダンスを始め、国内外の競技ダンスの大会で活躍。視覚障害者へのダンス指導に取り組んだほか、民放テレビのバラエティー番組に社交ダンスのコーチ役として出演したこともあった。

 2005年にがんの一種の「後腹膜平滑筋肉腫」と診断され、19回の手術を受けるなど治療を続けた。09年には、患者が少なく、「忘れられたがん」とも呼ばれる肉腫治療の拠点施設の設立を願って日本に「サルコーマセンターを設立する会」を作り、同年、国立がん研究センター中央病院に日本初の「肉腫診療グループ」が組織されるきっかけを作った。5年前からは全国の小・中学校などで、がんなど病気との共生や命の大切さを伝える「いのちの授業」を続けていた。【河内敏康】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野本県議 引退の意向 /埼玉
  2. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  3. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で
  4. ORICON NEWS 木村拓哉、文房具屋でオリジナルノート作り「裏表紙はぶっ飛んだのがよくない?」
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです