メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

現代人を救う禅の力

座禅を組む全生庵の平井正修住職=東京都台東区で、宮間俊樹撮影

 安倍晋三首相、米アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏、京セラの稲盛和夫名誉会長、その共通点とは−−。答えは「禅」。今、政治家や企業人が座禅を組み、書店には禅関連の本が並ぶ。鎌倉時代に仏教の一宗派として広まってから820年余り、なぜ現代人は「禅」を求めるのだろうか。【横田愛】

苦悩と疲労が洗い落とされる

 7月初め、東京の下町、台東区谷中にある臨済宗「全生庵(ぜんしょうあん)」を訪れた。江戸城の無血開城に尽力した山岡鉄舟が開いた禅寺で、中曽根康弘元首相をはじめ政治家や企業トップが多く訪れ、安倍首相も時折、ここで座禅を組む。

 「訪れる人の理由は人それぞれだと思いますけどね。経営も政治も100%『良い』という方針や政策はない…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  4. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです