メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

軽井沢ショー祭

胸像に献花し合唱 功績たたえる /長野

ショー祭で美しい歌声を披露する軽井沢少年少女合唱団=軽井沢町の軽井沢ショー記念礼拝堂前で

 1886(明治19)年、避暑地としての軽井沢を見いだしたカナダ人宣教師、アレキサンダー・クロフト・ショー(1846〜1902年)をたたえる「軽井沢ショー祭」が1日、軽井沢町のショー記念礼拝堂前で開かれた。今年はショーの来訪から130年。参加者はショーの胸像に献花し、合唱をした。

 ショーは英国聖公会の宣教師として来日した。軽井沢の涼しい気候と自然が気に入…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫
  3. 新潮45 「杉田論文」で社長コメント 「常識逸脱した」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです