メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

軽井沢ショー祭

胸像に献花し合唱 功績たたえる /長野

ショー祭で美しい歌声を披露する軽井沢少年少女合唱団=軽井沢町の軽井沢ショー記念礼拝堂前で

 1886(明治19)年、避暑地としての軽井沢を見いだしたカナダ人宣教師、アレキサンダー・クロフト・ショー(1846〜1902年)をたたえる「軽井沢ショー祭」が1日、軽井沢町のショー記念礼拝堂前で開かれた。今年はショーの来訪から130年。参加者はショーの胸像に献花し、合唱をした。

 ショーは英国聖公会の宣教師として来日した。軽井沢の涼しい気候と自然が気に入…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです