メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

ダンスと融合 コンテンポラリーダンサー、声楽家に振り付け指導 大津 /滋賀

オペラ「ドン・キホーテ」に出演する声楽家を振り付ける砂連尾理さん(右)=大津市のびわ湖ホールリハーサル室で、北出昭撮影

 関西を中心に活動するコンテンポラリーダンスの振付家兼ダンサーの砂連尾理(じゃれおおさむ)さん(51)が、大津市のびわ湖ホールで公演されるフランス人作曲家、マスネのオペラ「ドン・キホーテ」の振り付けをしている。声楽家が演じる現代的な動きや仕草も見どころの、これまでにないオペラになると期待される。【北出昭】

 今回、演出するドイツ在住の新進気鋭の演出家、菅尾友さん(37)は「さまざまな面で末期的な現代の状況…

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文737文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. ニセコイ 2年ぶり復活 新作読み切り「ジャンプ」掲載へ
  3. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  4. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
  5. 重由美子さん死去 53歳 五輪ヨット女子470級で日本初メダル

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです