メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルギー

起業支援でテロ防止 実行犯拠点で住民ら

完成間近の新オフィスのデザインを前に「『テロリストの温床』というイメージを変えたい」と話すウアサリさん(右)=ブリュッセルのモレンベーク地区で、八田浩輔撮影

 【ブリュッセル八田浩輔】昨年と今年、パリとベルギーで相次いだ同時テロの実行犯らの拠点となったブリュッセル西部モレンベーク地区で、IT(情報技術)の習得や起業支援のプロジェクトが進んでいる。移民系のイスラム教徒が多く、失業率が相対的に高い同地区で起業意識を高め、「テロの温床」というイメージの払拭(ふっしょく)につなげる狙いがある。

 プロジェクトは昨年5月に発足。コンピューターの知識や技術に精通する人を指す英語の「ギーク」と地名を…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 工事図面に高圧幹線記載なく 切断で停電 大阪・高槻
  5. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです