メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルギー

起業支援でテロ防止 実行犯拠点で住民ら

完成間近の新オフィスのデザインを前に「『テロリストの温床』というイメージを変えたい」と話すウアサリさん(右)=ブリュッセルのモレンベーク地区で、八田浩輔撮影

 【ブリュッセル八田浩輔】昨年と今年、パリとベルギーで相次いだ同時テロの実行犯らの拠点となったブリュッセル西部モレンベーク地区で、IT(情報技術)の習得や起業支援のプロジェクトが進んでいる。移民系のイスラム教徒が多く、失業率が相対的に高い同地区で起業意識を高め、「テロの温床」というイメージの払拭(ふっしょく)につなげる狙いがある。

 プロジェクトは昨年5月に発足。コンピューターの知識や技術に精通する人を指す英語の「ギーク」と地名を…

この記事は有料記事です。

残り901文字(全文1117文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  2. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  3. 愛知・小牧 隕石直撃、住宅の屋根壊す
  4. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  5. あなたも狙われている STOP詐欺 組織、どんどん複雑化 県警「特殊詐欺特別捜査室」室長補佐・池田警部に聞く /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです