メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民進党代表選

細野氏、出馬に慎重 保守系一本化が焦点

民進党の主なグループと代表選の構図

 9月の民進党代表選で、立候補が取りざたされた細野豪志元環境相は2日、立候補に慎重姿勢を示した。これが前原誠司元外相、長島昭久元副防衛相との保守系3氏の一本化につながるかが焦点だ。ただ、一本化は岡田克也代表の出馬を前提にしていただけに、保守系グループの関係も流動化する様相をみせている。【影山哲也、松本晃】

 細野氏は2日昼、国会内でグループ会合を開き、14人が出席。細野氏はその後、グループから出馬を促す声…

この記事は有料記事です。

残り653文字(全文856文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 競馬・藤田菜七子はG1制覇ならず5着 フェブラリーステークス
  4. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです