メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒロシマとパールハーバー

戦後71年夏/下 サダコ、敵味方超え 「憎むべきは戦争そのもの」

被爆者・佐々木禎子さんを紹介した展示。ケースの中には、禎子さんの折り鶴が入っている

 真珠湾には黒い油が浮いている。75年前、日本軍が沈めた戦艦アリゾナから今も流れ出る油だ。「黒い涙」とも呼ばれる。対岸にあるビジターセンターは敷地内に記念碑や博物館が点在し、退役軍人がボランティアで来場者と交流する。その一人、ハーブ・ウェザーワックスさん(99)は奇襲された日、1941年12月7日(現地時間)を鮮明に覚えている。

 「大きな音が聞こえ、真珠湾の方向から黒い煙が広がってきた」。その日は休み。「戦争だ」とラジオが叫ぶ…

この記事は有料記事です。

残り950文字(全文1165文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです