メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

春日山親方が夏巡業の審判から外れる

 日本相撲協会は3日、春日山親方(元前頭・浜錦)を担当だった夏巡業の審判から外した。春日山親方は先代親方(元前頭・春日富士)に年寄名跡の証書の引き渡しを求めた訴訟の判決で、引き渡しの条件として1億7160万円の支払いを言い渡されていた。春日野広報部長(元関脇・栃乃和歌)は「当面職務につくべきではないと判断した」と説明した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
    2. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
    3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
    5. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]