メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

団塊の世代を意識した「大量死産業」が花盛り!

 70歳を超え、がんが発見されたりすると「死」を意識せざるを得ない。肺がんの手術をした頃から、僕も「上手に死にたい!」と思うようになった。

 「ネンネンコロリで行きたいな」と話したら、後輩の記者から「寝たきり介護で死にたいんですか?」と聞かれた。

 「……? 冗談じゃない。要するに、安らかに逝きたいんだ」

 「それなら、先輩、ネンネンは間違いですよ」

この記事は有料記事です。

残り2314文字(全文2509文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  2. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
  3. 富田林署逃走 事前に計画か 接見終了、署員に声かけなく
  4. 夏の高校野球 金足農、八回逆転弾 吉田14K、横浜破る
  5. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです