メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

「核兵器保有ありえない」…稲田氏発言巡り

安倍晋三首相=広島市中区で2016年8月6日、山崎一輝撮影

 安倍晋三首相は6日、「我が国が核兵器を保有することはありえず、保有を検討することもありえない」と述べた。広島市内で記者会見した。

 稲田朋美防衛相は3日の記者会見で将来的な核保有を「憲法上、必要最小限度にどのような兵器が含まれるかに限定はない」と明確に否定しなかった。首相はこれに関し、「政府方針と矛盾しない。(稲田氏は)安倍内閣の一員として核兵器なき世界の実現に全力で取り組んでもらいたい」と語った。

 首相はまた、憲法改正について「(衆参の)憲法審査会という静かな環境で真剣に議論し、国民的な議論につなげていきたい」と述べた。自民党の憲法改正草案に関しては「そのまま国民投票に付されるとは全く考えていない」と述べ、各党と柔軟に協議する考えを強調した。【松井豊】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~』放送開始4分前から何かが起こる
  2. 傷害容疑 不必要に患者の歯削り損傷 歯科医師を逮捕
  3. 大相撲初場所 横綱・白鵬が休場 5日目から
  4. イプシロン 3号機打ち上げ成功 小型観測衛星搭載
  5. 野田元首相 SPゼロにぼやき「ドア開閉の人いない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]