メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪柔道

「日韓の人に恩返し」優勝候補の安昌林

昨年のグランドスラム東京大会男子73キロ級決勝後、対戦した日本の秋本啓之(右)と握手を交わす安昌林=東京体育館で2015年12月5日、和田大典撮影

 【リオデジャネイロ岸達也】日本時間8日深夜に始まるリオデジャネイロ五輪の柔道男子73キロ級に、在日コリアン3世の安昌林(アン・チャンリム)(22)が韓国代表で出場する。在日コリアンの柔道選手に五輪金メダリストはいないが、安は世界ランキング1位で初の五輪を優勝候補として迎える。「日本にも韓国にも恩人がいる。だれと対戦しても勝ち抜いて、支えてくれた人に恩返ししたい」と意気込む。

 京都市で生まれ、民族学校に通った。空手道場を開く父泰範(テボム)さん(51)の勧めもあり警察署の道…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉並のアパートで女性刺傷 搬送後に死亡、男が逃走か
  2. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  3. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  4. ORICON NEWS がん手術の堀ちえみ、無事退院を報告し感謝 今後は経過観察で定期的に通院
  5. 特集ワイド チケット「転売ヤー」 業界困惑 ネット普及で買い占め容易に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです