メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オバマ大統領

ゴルフ300回 歴代3位「ハンディ13」

 【ワシントン会川晴之】6日から大統領として最後の夏休みに入ったオバマ米大統領は7日、保養先の米東部マサチューセッツ州のマーサズ・ビンヤード島でゴルフに興じた。2009年1月の大統領就任以来、300回目のラウンド。ウィルソン大統領(在任期間1913〜21年)の1200回、アイゼンハワー大統領(同53〜61年)の約800回に続く回数だ。

     オバマ氏は有名プロゴルファーのタイガー・ウッズ氏や政治家とのプレーもあるが、大半は同僚と余暇を楽しむ傾向が強い。歴代大統領と違い「仕事の話はせず、スポーツや家族の話が中心」のスタイル。紳士的なフェアプレーがモットーだ。

     アーネスト大統領報道官はオバマ氏のゴルフの腕は「最高国家機密」とはぐらかしたが、オバマ氏は先週初めて「ハンディキャップは13だ」と明かした。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
    2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    3. 堺・男性殺害 逮捕の姉 弟の妻中傷するビラ、近所にまく
    4. 銀魂 実写版続編に三浦春馬&窪田正孝“参戦”! 伊東鴨太郎、河上万斉のビジュアル公開
    5. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]