メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

難病の子と家族「生きる力」 3組の日常に迫る 仙台で12日まで上映 /宮城

 難病の子とその家族の日常を追ったドキュメンタリー映画「given〜いま、ここ、にあるしあわせ〜」が12日まで、仙台市青葉区中央2の桜井薬局セントラルホールで上映されている。作品には、3組の家族が登場。難病と向き合いながら、一日一日を大切に過ごす家族の姿を描いている。高橋夏子監督(44)は「今を大切にしながら前へ進む家族から、生きる力を受け取ってもらえたら」と話す。

 塩川利音(りおん)さん(10)は6歳の時、横紋筋肉腫と呼ばれる悪性の腫瘍が顔に見つかった。母亜紗美…

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1048文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  3. 余録 米ワシントン、ポトマック河畔の桜は1912年…
  4. 先発は習志野・山内、日章学園・石嶋 第1試合は午前9時プレーボール
  5. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです