メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄・尖閣諸島

中国漁船と貨物船が衝突 魚釣島沖の公海

中国漁船の乗組員とみられる漂流者を救助する海保巡視船搭載の小型ボート=第11管区海上保安本部提供

 11日午前5時半ごろ、沖縄県・尖閣諸島沖で領海警備中の巡視船が、ギリシャ船籍の貨物船「ANANGEL COURAGE」(10万6726トン、23人乗り)からの遭難信号を受信した。海上保安庁の巡視船と航空機が、魚釣島沖約67キロの公海上で同船を発見した。

 同船から事情を聴いたところ、同船がオーストラリアへ向けて航行中、14人乗りの中国漁船「ミンシンリョウ05891」と衝突したことが判明。漂流していた漁船の乗組員6人を救助したが、漁船は沈没した可能性が高いとみられる。海保によると、救助された6人のうち2人が切り傷を負っているが命に別条はないという。漁船は網を揚げる作業をしている時に、貨物船と衝突したという。6人は海保のヘリコプターで石垣島へ移送された。

 現場海域には中国公船6隻も到着しており、海保では、中国の海難救助調整本部と連絡を取りながら、巡視船8隻と航空機1機で他の乗組員などの行方を捜索している。【米田堅持】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅田墓 大阪駅前に200人分の骨 江戸時代の墓地、初調査 うめきた再開発地区
  2. 大阪・女性監禁 遺体発見 ヤミ民泊、名簿不要 不明女性、英語堪能
  3. 五輪スケート 高木菜が金で初代女王に マススタート
  4. 学校の今 忙しい先生たち/1 「何でも相談」に追われ 保護者対応が業務圧迫 /群馬
  5. 五輪フィギュア 羽生、宇野ら華麗な舞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]