メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひまわりEYE

海の植物 善玉?悪玉?

ひまわり8号のデータを使い、海水中の植物プランクトン量の指標となる物質の濃度を示した画像。赤いと濃度が高い=JAXAひまわりモニタ提供

 ひまわり8号は海の色も測定できる。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、ひまわり8号の色のデータを使い、海の植物プランクトン量の指標となる水中のクロロフィルaの濃度を計算している。クロロフィルa濃度が少ないと青く、緑〜黄色〜赤と多くなる。

 7月7日の画像を見ると、日本の南を流れる黒潮は植物プランクトンが少ないため、青く見える。黒潮が東海・関東地方で南に下がり、伊豆半島周辺でクロロフィルa濃度が高い。植物プランクトンによる光合成は、海洋の生態系の基礎であり、魚や貝などの…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです