メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長寿リスク社会

介護離職、決断する前に

老人保健施設の夏祭りに参加した母玉枝さん(左)と柳沢健一さん(右)=柳沢さん提供

 7月に連載した「長寿リスク社会」では、介護保険制度のもと、長生きすると生活不安が増す現実に迫った。今回は、仕事を辞めて介護に奮闘した男性と、割り切りながら両立させる男性の話から、介護離職しないですむヒントと仕事を続ける意義を考える。

 ●日々追い詰められ

 いつも15分で風呂からあがる母玉枝さんが、20分たっても出てこない。東京都練馬区の柳沢健一さん(63)が見にいくと、母の顔が半分、湯船に沈んでいた。ぐっすり寝入っている。「あと2〜3分遅かったら……介護から解放されたかもしれない」。瞬時に頭をよぎった。介護離職して認知症の母の面倒を見る日々は、追い詰められていた。

 毎朝、始発電車で寺参りを続けた玉枝さんに異変が起きたのは2009年。「障子の桟に毛虫が卵を産んでい…

この記事は有料記事です。

残り2130文字(全文2465文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. 富田林逃走 樋田容疑者、窃盗数十件を捜査へ 大阪府警
  3. 「10・19」30年 旧川崎球場にファンら200人
  4. 女の気持ち 命日のサンマ 札幌市中央区・堀川真弓(無職・68歳)
  5. 皇后さま84歳 陛下と静かに心豊かに 探偵小説楽しみに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです