メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生前退位意向

皇太子さま「大変重く受け止め」

 宮内庁の小田野展丈(のぶたけ)東宮大夫は12日の定例記者会見で、天皇陛下が生前退位の意向がにじむお気持ちを表明されたことを受け、皇太子さまは「大変重く受け止めていらっしゃると拝察している」と述べた。8日に陛下のビデオメッセージが公開されて以降、皇太子さまの思いが明らかになったのは初めて。

     皇太子さまは第18回結晶成長国際会議などに出席するため、7〜8日に愛知県を訪問されていた。小田野氏によると、皇太子さまはビデオメッセージを8日午後3時からJR名古屋駅の貴賓室でテレビ放送を通じて見たという。皇太子妃雅子さまと長女愛子さまは、お住まいの東宮御所でテレビ放送を見たといい、小田野氏はお二方も「大変重く受け止めていらっしゃるものと拝察している」と述べた。【高島博之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
    2. かぼちゃの馬車 借金背負った多数のオーナー「なぜ破綻」
    3. 将来推計 埼玉の人口、2045年に74万人減 対策急ぐ
    4. ネモフィラ 空色に染まる広場 岐阜・可児
    5. 野党 セクハラ疑惑に抗議 黒い服で「#MeToo」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]