メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不交付団体

新たに君津、市原市 16年度 /千葉

 県市町村課は、2016年度の県内54市町村の普通交付税の交付決定額の合計が前年度比1・9%(28億円)減の1421億円になり、2年ぶりに減少したと発表した。緩やかな景気回復や消費税による税収増などで税収が上向いたことなどが理由とみている。国からの普通交付税に頼らず財政運営できる「不交付団体」も、2市増えて6市になった。

 普通交付税は地方交付税の一つ。税収の少ない市町村に国が必要な財源を配分し、地域間の不均衡を調整する…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 外国人保育施設「無償化から外れる?」 保護者ら不安、母語での保育「貴重」
  3. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです