メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「本気」の平和を映画に 電通・鈴木さんが撮影・監督 あす、渋谷で上映会 /東京

 大手広告代理店の広告クリエーターが戦争と平和を考えるイベントに魅了され、中東まで旅した記録を映画化した。15日に渋谷区の映画館「渋谷アップリンク」で最初の上映会が開かれる。【日下部聡】

 この映画は「BE FREE! 原爆の残り火をパレスチナへ」。電通でテレビCMの企画を手がける鈴木聡さん(45)が休暇を使って撮影・監督した。

 福岡県八女市にともされ続けている原爆の残り火を、京都市の浄土宗和田寺の住職、遠藤喨及(りょうきゅう…

この記事は有料記事です。

残り637文字(全文851文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]