メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

海部宣男・評 『がん 4000年の歴史 上・下』=シッダールタ・ムカジー著

 (ハヤカワNF文庫・各994円)

努力は無駄ではなかった 未完の肖像画

 日本の統計では、二〇一五年の予測がん患者数は九八万人と、前年より一〇万人増えた。がんによる死亡は死亡者総数の二八%、死亡原因のダントツ一位である。結核やペストなど人類を悩ませた重大疾患が医学の門に降ったいま、「病気の帝王」がんが、いよいよ突出してきたのだ。

 医学の世界では、腫瘍を「新生物」と呼ぶ。ギリシャ語由来のneoplasmの訳だが、特に悪性腫瘍=が…

この記事は有料記事です。

残り1882文字(全文2096文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  3. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです